ご先祖様の感情解放で起きた変化とは?ソウルダンスセラピー講座

先日から、ソウルダンスセラピー講座の中で、「ご先祖様の感情を解放するワーク」を取り入れ始めました。

ご両親や祖父母、何世代か遡って(生きている生きていないに関わらず)、彼ら、彼女らの未処理の感情を代わりに、表現してあげるというワークです。

自分自身の感情も未処理のものはたくさんありますが、その中に、ご両親や祖父母の方との感情もリンクしているところがあります。

それらを解放することで、自分自身の解放も、大きく進みます。

講座の受講生の方も、これを体験して、「すごく涙が出てきた」「何か解放された感じ」ということを仰っています。

今の時代よりも、もっともっと、昔は、我慢することや理不尽なことがあって怒ったこと、たくさんあると思うんです。言いたかったのに言えずに、ぐっとこらえたこと。貧しくて、ひもじくて、辛抱したこと。

などなど、今の私たちの生活や人生からは、想像できないほどのことが、ご先祖様たちは体験していたと思うんです(ご両親も含め)

だから、彼ら、彼女らの未処理の感情を、代わりに表現してあげるというのは、ものすごい先祖供養になると思うんですよね。

それが、ソウルダンスセラピーでできるというわけなんです(^^)


受講生の中から、「ご先祖様って、見守ってくれる守護霊みたいなものばかりじゃないんですか?」という質問がありました。

この世に未練がなければ成仏していると思いますが、浮遊霊として成仏できていないご先祖様もいると思います。

以前、私がタイでチネイザン(TAOの内蔵マッサージ)を学んでいた時、先生に「疲れやすい」と相談した時、サイキックパワーを使って見てくださったことがあります。

「あなたの父方か、母方かは分からないけど、とても苦労されたお婆さんがいて、生前すごく辛かったと泣いてらっしゃる。そのお婆さんの影響で、あなたは疲れているみたいです」

先生はお婆さんの悲しみを感じて一緒に泣かれ、突然のことにクラスのみんなも顔を見合わせて、「え?」という雰囲気に一瞬なったんですが、先生が何かを念じた後、私の体も不思議とふっと軽くなりました。

私は、チャクラのエネルギーとか、前世とか、相手の感情や想念みたいなものは分かるのですが、浮遊霊とか、守護霊とか、その辺のことは門外漢です。

なので、「そんなことがあるものなんだなあ」と、その時は思っていました。


そして、今、受講生さんたちと、ソウルダンスセラピー講座の中で、ご先祖様解放ワークをやって、自分でもびっくりするようなことが起きたのです!

それは何かというと・・・お酒が全く欲しくなくなったことなんです。

インドで5年修行していた時は、修行中の身ですから、もちろんお酒は、5年間一滴も飲まなかったです。

その後、帰国して、2〜3年は飲まなかったかな。

しかし、じょじょに、毎日ビールを飲みたい気持ちが、年々、強まっていました。

CMで美味しそうにビールを飲んでいるのを見たり、ビールの売り場に行くと、飲みたい欲求が出てきていました。

レストランでビール似合いそうな食べ物があれば、とにかく飲みたい、という感じで、必ずレストランでは注文していました。

でも、夫も心配するので、週3回くらいにセーブしていました。

それが、ご先祖様解放ワークを受講生さんたちとやった後、本当に不思議なことに、その気持ちがピタリとなくなったんです。

もしかして一過性のものか?と経過観察中です。

2週間以上経ちましたが、あれから1杯も飲んでいません。

毎日飲みたかった欲求が完全になくなりました。

ビールを手に取って、飲みたいか感じてみましたが、やっぱり飲みたくない。

どうやら、私を通してお酒を飲んでいたおじいちゃん(か、おばあちゃん?)が、成仏されたかもしれません。

このことで思い出されるのは、日曜の夜5:30ちょっと前になると、仕事をしている時でも、なぜか「おい、笑点の時間だぞ」と思い出させられるんです。

私は普段、TVを見ません。夫が見たい時にだけつけて一緒に見る感じなので、1人でいる時、ましてや仕事をしている時は、TVを見ようという気にもなりません。

でも、日曜のこの時間帯だけは、なぜか、「あ、笑点の時間だ!TVつけなきゃ」って気分になるんです。

それでTVをつけて、私は見ないで仕事を続けることもあります。

先日の講座の交流会でこの話をしたら、「それ絶対、ビール好きのおじいちゃんがやってる!」と受講生さんがいわれて、みんなで大爆笑でした!

(交流会では、月に1回2時間、お互いの変化や気づきをこうしてシェアしています)


というわけで、これが、私のご先祖様解放ワークの成果でした。

このまま、お酒を飲まないですむなら、健康的でいいですがね。

またしばらく経ったら、聞いてみてください(^_-)

受講生さんたちの今後の変化も楽しみです。

error: Content is protected !!