2冊目の本出版しました アーユルヴェーダ30日間滞在記

2冊目の本は、本場ケララ州にてアーユルヴェーダ・クリニックに30日滞在し、スピリチュアルヒーリングが起こった話です。

実は、私がこの本を書くにあたって、十数年前にこのクリニックで撮影した貴重な写真を探したところ、どうやら全て紛失してしまったことに気がつきました。

こちらの大先生は、亡くなられてしまっていて、とても心温まる素晴らしい交流をさせていただいたのに、大先生とのお写真がなくなってしまったなんて・・・すごく悲しかったのです。

何日も必死に探したのですが、結局、見つかりませんでした。

そして、ふと、ネットのどこかに私が昔投稿したものが転がっていないかと、検索してみると・・・

大先生のお写真と共に、私の名前「Kyoko」というキーワードが検索に上がってきました。

「はて?なんだろう?」と思ってクリックしてみると、なんと、大先生のホームページに、息子先生が載せたと思われる、

私が十数年前に作ったビデオクリップがあったのです。 

そこに私が撮影した写真が残されていました。

それを見て、胸がとても熱くなりました。

10年以上前に1ヶ月だけ滞在した外国人の私の名前をちゃんと覚えていてくださったこと。

そして、礼儀正しく、私の名前を載せて、ビデオクリップを掲載してくださっていたこと。

そして、失ったと思っていた写真が、こうして残されていたことを知ったこと。

本当に、こんなに胸が熱くなるのは何年ぶりだろうという感じです。

10年ほどぶりにご連絡してみると、息子先生が「心配しないで。あなたが撮ってくれた写真は全部保管しています。送りますから。Keep in touch(これからも、つながっていてくださいね)」と返事が返ってきました。

この本を書きながら、70歳をすぎても、ピュアで新芽のような大先生の会話が蘇ってきて、高次元に引き上げられた感じがしました。

ぜひ、みなさんも、この本を通じて、その感覚を味わってみられてください。

この本は、著者が、ケララ州のコジコーデという街にある、アーユルヴェーダクリニックにて、2009年の8月9日から9月7日までの30日間、毎日のトリートメントを行った時の記録です。

アーユルヴェーダの大先生とのスピリチュアルな会話や、楽しいインドの人々とのやりとり、私たちにはあまり馴染みのないインドの治療法について詳しく書いた30日間の体験記を、どうぞお楽しみください。

この本がおすすめの方
・本場インド・ケララ州のアーユルヴェーダに興味がある方
・瞑想やヨガを実践されている方や興味がある方
・インドの人々や雰囲気、文化に興味がある方
・インドにいつか行ってみたい方
・インドで本場のアーユルヴェーダのトリートメントを受けてみたい方

・スピリチュアルな話が好きな方

目次
はじめに    

◾️ケララ・アーユルヴェーダ滞在記1 カウンセリング    
◾️この環境で1ヶ月耐えられるか!?    
◾️アーユルヴェーダ医はケララ伝統武術カラリパヤットのマスター    
◾️大先生のハンドパワー!?    
◾️経験第一主義の先生から学んだこと   


◾️ケララ・アーユルヴェーダ滞在記 トリートメント1日目    
◾️ケララ・アーユルヴェーダ滞在記 トリートメント2日目    
◾️最後は全てスピリチュアルに行き着く    
◾️インドの伝統的な師弟関係でパワーを受け継ぐ    
◾️ケララ・アーユルヴェーダ滞在記 トリートメント3日目  

  
◾️先生の新芽のような透明感    
◾️ケララ・アーユルヴェーダ滞在記 トリートメント4日目    
◾️分析してもしなくても結果は同じだから実践第一    
◾️薬を飲む時の方角    
◾️ケララ・アーユルヴェーダ滞在記 トリートメント5日目    
◾️みんなと仲良くなったトリートメント5日目    


◾️日本とインドの結婚観の違い    
◾️新しい遊び「ヨガポーズ名当てゲーム」    
◾️ケララ・アーユルヴェーダ滞在記 トリートメント6日目    
◾️パーッと開けた感覚と至福感を感じた6日目    
◾️スーペル!スーペル!    
◾️ケララ・アーユルヴェーダ滞在記 トリートメント7日目    


◾️トリートメント7日目 一番痛みが強かった箇所から痛みが消えた    
◾️真実を話すと張り付けにされる    
◾️ケララ・アーユルヴェーダ滞在記 トリートメント8日目    
◾️マルマと骨に働きかけるのが大先生の特徴    
◾️カラリパヤットとヨガにある多くの共通点    
◾️ケララ・アーユルヴェーダ滞在記 トリートメント9日目  

  
◾️体の痛みがここに連れてきてくれた    
◾️謙虚な大先生が好きなラーマクリシュナ    
◾️ケララ・アーユルヴェーダ滞在記 トリートメント10日目    
◾️いつもよりなぜか疲労感があるトリートメント10日目    
◾️ケララ・アーユルヴェーダ滞在記 トリートメント11日目    
◾️叫ぶほどの痛みが消えたトリートメント11日目    


◾️ケララ・アーユルヴェーダ滞在記 トリートメント12日目    
◾️ケララ・アーユルヴェーダ滞在記 トリートメント13日目    
◾️ケララ・アーユルヴェーダ滞在記 トリートメント14日目    
◾️マッサージ、ハーブ、包帯、薬草ドリンクの全てが一体となって効果を出す    


◾️とにもかくにも「オイル、オイル、オイル」    
◾️言葉が通じないコミュニケーションの楽しさ    
◾️トリートメント4〜5日後、マインドが静かになってきた証拠    
◾️ケララ・アーユルヴェーダ滞在記 トリートメント15日目    
◾️ケララ州最大の祭りオーナム    
◾️インド人の家に招かれた時の恒例行事    


◾️ルーティン化・パターン化で思考が減り社会の構造と心が安定する    
◾️ケララ・アーユルヴェーダ滞在記 トリートメント16日目    
◾️仕事の間ずっと神のことを考える    
◾️これまでインド人にしてもらった親切へのお返し    
◾️ケララ・アーユルヴェーダ滞在記 トリートメント17日目    


◾️「あなたは純粋な日本人ですね」のインドでの意味とは?    
◾️ケララ・アーユルヴェーダ滞在記 トリートメント18日目とカラリパヤット    
◾️エラ・キリ(ハーブボール)の効果を出すには    
◾️涙のお別れ    


◾️30日間のトリートメント後、3週間残る疲労感    
◾️1ヶ月経って感じる変化 ~何世ものカルマの解消~    
◾️見えない世界の変化から肉体レベルへのゆるやかな変化へ    
◾️大先生のハートからの純粋な祈り    
◾️誰にも教えたくない秘密のクリニック    

さいごに    

error: Content is protected !!