瞑想を33年続けて感じた効果・変化 48個(精神面、人間関係、健康面、スピリチュアル、仕事・人生の5分野)

前回の記事では、受講生たちの変化、体験談をもとに、

「瞑想の効果」について理解を深めていただいたかと思います。

(前回の記事はこちらをクリック)

今回は私、鶴田京子の瞑想体験談、瞑想から得た効果について

分かりやすく箇条書きで書いてみたいと思います。

精神面、人間関係、健康面、スピリチュアル、仕事・人生の5分野に分けて書いてみました。

瞑想を続けて起きた精神面における効果

・自己肯定感が上がった

・自信がなかったのが、自信がついた

・すぐに落ち込み、クヨクヨしていたが、そうしなくなった

・自己嫌悪していたのが、自分のことを好きになれた

・自己卑下していたのが、自分を尊敬する気持ちが出てきた

・心細くなるとすぐに人に頼っていたが、人に頼らずにすむようになった

・たとえ、怒り、悲しみ、寂しさ、恐れが出てきても、自己嫌悪せず、ありのままに受け入れることができる

・朝起きると、過去の嫌な出来事を思い出していたのが、思い出さなくなった

・人に対してとても緊張していたが、リラックスして話せるようになった

・何か起きても、どんと構えていられる(いまだに、虫Gを見るとパニックですが 汗)

・基本的にいつも、幸せで、機嫌がいい

・悩み事が格段に減った

・「うまくいく気しかしない」という言葉が度々頭に浮かぶ

・雰囲気が明るくなった

・人相がよくなった

瞑想を続けて起きた健康面における変化

肉体面に関しては、元々の体質もあるかもしれないが、

・生理痛になったことがない

・食欲、睡眠、排泄の基本的な健康が維持できている

・血圧が低い(ヨガ、呼吸法、瞑想は血圧を下げる効果がある)

これは、病気になる前から、ヨガ・アーユルヴェーダの毎朝のルーティンで日々のデトックスを心がけているおかげ(できるだけ、若くて健康なうちから、デトックスを習慣化することが大事で、病気になってからでは回復するのが大変です)

瞑想を続けて起きた人間関係における変化

・苦手な人に無理して笑顔で付き合ったり、(みんなと仲良くしなきゃいけないという罪悪感から)好きな人より、むしろ苦手な人にあえて近づいていたが、好きな人とだけ付き合うようになり、苦手な人とは適度な距離を置けるようになった。

・なめられたり、意地悪をされた時、心が弱くなっていたが、今は凛とした、毅然とした態度でいられるようになった。

・目を見ると悲しくなると言われていたが、今は声を聞くだけで、姿を見るだけで癒されると言っていただけるようになった

・私と話した相手が嘘をつけずに、ポロッと言うつもりがなかったことを正直に白状してしまう(これは、ヨガの教えで、「サッテャという正直さを貫いた人には、そのようなパワーが生まれる」とされています。またクンダリーニ覚醒が起きた人にも起こるともいわれます)

・自分を大切にするようになったので、自分を大切にしてくれる人と出会える

瞑想を続けて起きたスピリチュアルにおける変化

・何かに守られていることを以前より感じる

・直感がするどくなった

・相手がこれから話そうとすることが、ふと直感的に分かる時がある

・何かこれから起こることが、ふと直感的に事前に分かる時がある

・知りたかったこと、疑問に思っていたことの答えが数日以内に、誰かを通して来る

・欲しいなと思った、”ちょっとしたこと”(食べ物など)を、即日か翌日に誰かにもらうことがよくある

・理想の夫のリスト100を書いて、1年後に、98%リスト通りのMayelと知り合い、半年後にプロポーズされ結婚して、現在結婚9年目で、とても幸せ

・大好きな肉親の死においても、スピリチュアルな世界の法則を知っているおかげで、引きずらず、心的ダメージもあまりなく、爽やかに見送ることができた

・自分や他人のチャクラの様子が分かる(セッションをした時のみ。普通の日常的にはスイッチを入れていない)

・前世リーディングの仕事で300人の方に喜んでいただけた

・一緒に瞑想をした相手が、幼少期のブロックが取れたり、長年の病気が治ったケースもあった(1時間の瞑想で、クライアントの40年来の病気が治ったケースもあった)

・不思議な現象が時々起きるようになった・・・例)体から金が出てきた(カップの中、手のひら、おへそから1日で3回現れた)

→詳しく話した動画があります

・瞑想中、体の歪みを修正する「自発動」と言われるものが起きるようになった

・瞑想中、ムドラ(手印・ハンドサイン)が自動的に現れ、いろんな手の表現の動きが出てくる

・インドで知り合った台湾人に航空券と滞在費とお小遣いをプレゼントされ台湾に招待されて、1週間、さまざまなヒーリングセッションで前世を癒されて、帰されるという不思議な出来事があった。

・ヨガ瞑想中、「こうやってヒーリングするといいよ」という動きを、新しく教えてもらうことがある。

・ワンネス体験があった。「世界が自分で、今まで自分と思っていた自分は自分ではなかった」ということを実感。
それ以降、ラマナマハリシ、ニサルガダッタマハラジ、バガヴァットギータに書いてあることの意味が理解できるようになった。(あちら側から書かれているので、実際にワンネス体験をしないと、マインドでは絶対に理解できないものだと分かった)

瞑想を続けて起きた仕事、人生における変化

・中学生までバスにさえ怖くて乗れなかったが、大学生からは海外を一人で放浪するほど、冒険心、チャレンジ精神が生まれた

・小中までの成績はふるわなかったが、瞑想で集中力や自信がついたおかげで、大学院入試の際、成績優秀者に返済不要の20万円を授与された

・30歳くらいまでは派遣社員だったが、今は大好きなことだけをして食べていけている

・好きな時に、好きな人と、好きなことをする人生を送れている

・お金への恐怖心や不足があったが、インドからヨガ瞑想を教えるようになって以降、お金の不足・悩みが一切なくなった

・小学生の時の夢だった、黒柳徹子さんみたいに途上国支援をしたいという夢が、ヨガ・瞑想の生徒さんたちと一緒に叶えることができている(チャリティに関しては、いつも何かの乗り物に乗っているかのように、スムーズに事が進み、必要な時に必要な人が現れてなんでも解決していくという不思議なことが起こっている。チャリティ活動は、本当に楽しく、心からの喜びと充実感を感じる!人の役に立って、喜んでもらえることは、魂が震えるほど嬉しい)

・ヨガ、瞑想を教えて、目の前の人が良い変化を起こして喜んでくれることに、最高の喜びで、自分の目もオーラもキラキラ輝く感じをレッスンの度に感じている


思いつく限り、出してみましたが、まだ忘れているものがあるかもしれません。

思い出したら、書き足していきたいと思います。

長文、お読みいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!