私たちの瞑想法がオススメの人はどんな人?

一般的な瞑想法のオススメ対象者とは?

まずは、一般的な瞑想は、どんな人にオススメかというと

・ストレスの対処法を探している方

・不安や緊張をゆるませたい方

・心を落ち着かせたい方

・頭や心の疲れを取りたい方

・考えすぎ、思考を減らしたい方

大体、どの種類の瞑想法も、こういった方々が瞑想に癒しを求めてこられますね。

こういった話は、ネット上に大量にあるので、この記事では特に、

・私たちの教えている講座は、どんな方々にオススメか

についてお伝えしたいと思います。


私たちの教えている瞑想は、どんな方にオススメ

前回の記事で、私たちの講座では、精神疾患の方は受講できないという話をしたのですが、

・メンタルの病気とか、クリニックに行くというほどではないけど

・ちょっと心が弱いな、とか、もっとメンタルを強くしたいなという方

ということは前提の上、

具体的にいうと、どんなタイプの方に、私たちの瞑想法は特に効果があるかについてお話ししますね。


今まで・・・

・真面目すぎた

・頑張りすぎてきた

・「いい人」でいすぎた

・他人尊重しすぎて

・人に気を使いすぎて

・人前では、「理想の自分を演じて」、一人になった時に疲れてた

・自分の気持ちは後回しにしたり、抑圧してきた

・大変な時も、泣くのを我慢して、笑顔で平気なフリをしてきた

・弱い自分では、なめられると、強いフリをして生きてきた

・周りには明るくて、強くて、自信があると思われているかもしれないけど、本当は繊細で、自信がない

・楽しんだり、楽をすることに、人目が気になり、罪悪感があった

・疲れているのに、休めなかった

・頑張れば報われると、頑張ってきた

・でもそろそろ、頑張るのが限界にきている

・頑張る方向性ではなく、ガラッと変えたい

という「人生は修行」モードだったあなたが


これからのあなたは・・・

・抑圧してきた感情を手放して

・自分をもっと大切に

・そろそろ「いい人」をやめて

・人の顔色を伺うのをやめて

・気を使い過ぎるのをやめて

・自分を責めるのをやめて

・頑張り過ぎるのをやめて

・真面目過ぎるのもやめて

・無理をするのをやめて

・苦手なことは減らして

・好きなことは増やして

・もっと軽やかに

・もっと開放的に

・もっと楽しく

・もっと笑って

・もっと自由に

・ずっとやりたかったことに挑戦したり

・こんな年齢だからもう遅いかなと諦めていた夢に挑戦し

・自由にひとり旅や、夫婦旅に出かけ

・自分の魅力を引き出すオシャレを楽しんでみたり

・休みたいときは、元気が出るまで思う存分休んだり

・潜在的な心理ブロックや制限をはずして可能性を広げて

・・・生きたいな♪と思っている方にオススメです。


特に、こんなことが好きな方は、私たちの講座に向いています

・自分と向き合うのが好きな方

・ノートに、気づきとか、発見を書き出すのが好きな方

・体を動かすのが億劫すぎない方

・私たちの無料講座やyoutubeに出している無料の瞑想とかエクササイズをやってみて、「楽しいな」「自分に合ってるな」と感じた方


私たちの教え方のスタイル

私たちの瞑想法は、単に瞑想だけでなく

・簡単なヨガ(チェアヨガや、床に寝ながらがメインで、とても楽)

・書いたり

・呼吸法をしたり

・時に、簡単なダンスで体を動かしてみたり(感情解放、抑圧解放に効果的なワーク)

・従来の伝統的な瞑想のしきたりに捉われず

・自由に柔軟に

お伝えして行きます。


今後、あなたが瞑想を続けていく時も

・私たちに習った通り、変えずに続けていかなくてはと思わなくていいし

・あなたの、その時の、その状況に合ったエクササイズを、柔軟に取り入れながら、柔軟に変えていけばいいし(状況に合った、たくさんのエクササイズ方法を教えますので)

・あなたのオリジナルのものが生まれるなら、変えていけばいいし

・あなた独自のスタイルを創り上げてもいいんです。

あなたは自由です。自由が愛です。愛は自由です。

無理なく、あなたらしい自然体で、流れに任せていくリラックスしたスタイルが、私たちのEffortless Natureスタイルです。
error: Content is protected !!