前世からのご縁でつながる運命 来世でもきっと出会える

私たちが、今世で関わる人たちは、前世で関わりがあります。

そして、前世で果たせなかったことを果たすために出会ったり、

もう一度、一緒に過ごしたい!と強く願ったために出会ったりしています。

他の前世もきっとたくさんあるだろうけど、私の場合、以下の前世が、今世とよく関わっていることが多いです。

これらの前世で、この人と、一緒だったな〜!ということを、家族や、親しい友人、受講生の間に感じます。

受講生の方には、特に感じます。

多分、受講生にセッションする時に、私のサードアイ(第3の目)が、「オン」になっているからだと思います。

私は、普段の生活では、「オフ」になっているので、気がつきにくいです。

普段、私は日常で、オンじゃないので気づかないのですが、それでも、必要な時には、「ビビッ!」ときて、「あ!彼女は私が魔女だった時一緒だった!」と分かったりします。

そんなときは、瞑想とかチャネリングをしている時じゃなくても、茶碗洗いをしている時とか、日常生活で、思い出したりもします。

それで、「あなた、前世、魔女だったね!」と本人に、伝えてみると「それ、すごいわかる!ほんと、そんな気がする!今世で薬剤師を選んだのも納得いく!」という返事が来たりします。

==========

私のところに来られる受講生さんたちも、

「Youtubeで、初めて京子先生を見たときに、懐かしい感じがして申し込んだ」

「前から知ってる人のような気がする」

「なぜか、一度見た後、目が離せなくなった!」

と言って申し込まれることが多いです。

私も「懐かしい!」という感覚があります。

受講生の特質などから、この方は、この前世っぽい!と、特にチャネリングをしなくても、傾向から見分けがついたりもします。

==============

夫のメイエルに出会った時にもらった手紙を、最近読み直したのですが、そこにも「前から知ってる人のような気がする」と書いてありました。

前世で出会ったことがある人は、そんな感覚がするものですね!

今世だけのものではない、何か特別なものを感じるというか。

現在、ソウルダンスセラピー講座に来てくださっている受講生さんたちは、

エジプトの巫女時代にご縁があった方が多い傾向です。

以前、インドの修行的な内容の講座をやっていたときは、僧侶や修行僧の時の前世でご縁があった方が来られていました。

講座内容によって、知るべき人が、集まってきてるんだ!ということに最近気がつきました!

私も、こうして、講座をさせてもらいながら、前世でやり残したことを、前世の仲間、ソウルメイトと果たさせていただいているのかもしれません。

前世でご縁があったソウルメイトの受講生さんたちは、私が特別なことをして呼ばなくても、魂の計画により自然と出会うようになっているのだろうなという気がします。

===========

面白いですよね。今世では、私が妹で、兄からスピリチュアルな世界を教えてもらったのに、前世では、私の方が先生だったなんて。

だから、最初にメイエルから聞いた時は、兄も私も「え?逆でしょ?間違いじゃない?もう一回見てみて!」と言ったほどです。

でも、やっぱり、もう一度見てもらっても、それで間違いないようでした。

兄と生前こんな会話をしたのを覚えています。

兄「〜って知っとる?(スピリチュアルな話題)」

私「うん、知っとるよ!〜でしょ?」

兄「やっぱり、京子には、スピリチュアルな話では、かなわんな〜。スピリチュアルなことは、聞けば、なんでも知っとる」

前世で、師弟関係だったことが、ちょっとだけ垣間見えた会話でした。

メイエルによると、私と兄は、前世の時に、今世でどうしてもまた会いたいと強く願ったから、兄妹になれたのだそうです。

インド占星術師の方から「あなたたち兄妹は、きっと来世でも会えます」と言われた時、とても救われた気持ちがして涙が出ました。

あなたも、最愛のご家族が亡くなって、その悲しみから抜け出るのに何年もかかっているかもしれませんね。

でも、強く願えば、また来世、きっとあなたも最愛のご家族、ご友人と会えるはずです!!

日常の節々で、何かをきっかけに思い出しては、ふと寂しくなったりもしますが、スピリチュアルの世界を知っていると、絶望的にならないで済むし、また来世で会える♪と心底寂しい気持ちにはならなくて済みます。

この話を読んで、少しでも心が軽くなられる方がいらっしゃるといいな、と思います。

error: Content is protected !!