すべては解放と覚醒のために 今の自分にピッタリの道具や手段を見つける方法

道具はなんだっていい、手段もなんだっていい、

「本当の私」につながれるものであれば。

そしてそれにつながるために、

引き留めているものを手放し、解放するものであれば、

アロマだって、

お香だって、

音楽だって、

歩くことだって、

書くことだって、

踊ることだって、

ストレッチすることだって、

絵を描くことだって、

マントラを唱えることだって、

歌うことだって、

叫ぶことだって、

泣くことだって、

イメージすることだって、

なんでもいいのです。

あなたに、一番合ったもので。

どの手段が一番とか、どれが正しいとかいうよりも、

どれがあなたに一番合っているか。

それも、今日のあなたにあっているものと

明日のあなたにあっているものは、違うかもしれない。

これが合ってる!自分にはしっくりくる!と思うものが見つかれば続けていけばいいし、

今日はこっちの気分、と思えば、その都度変えればいいし。

今この瞬間の自分に合うものを、今選ぶ。

変わることに罪悪感を持つ必要は一切ありません。

「こうでなくてはいけない」「こうあらねばならない」それも心のとらわれ。

それもひとつひとつ外していきます。

色んな道具が入った「瞑想の道具箱」を用意して、あなたをお待ちしています。

その中から、あなたにピッタリのものと出会えますように。

瞑想入門コースはこちらから

error: Content is protected !!