徳を積む方法

ブラッシュアップライフというドラマでは
来世、人間に生まるために、徳を積み直しに
また人生を何回もやり直すという内容のもので
とても面白く、ハマっています。

私の講座でも「徳を積む方法」
について教えているのですが、
今日はこちらでも、少しお話ししてみます。

私たちはいつからでも
徳を積み直すことができます。
人生後半戦でも遅くない。
何もしないよりは全然いい!

今はたまたまラッキーなことに
人間に生まれていますが
このドラマのように
次回は人間になれるかどうかは
わかりません。

人間に生まれることは
超ラッキーなのです。

だから今、徳を積める
チャンスがあるこの時を
無駄に過ごすのは
もったいないって話を
講座ではしています。

徳を積む方法は、良い行いをする。
悪い行いをしない。
ということが基本で、

貯金とか、ポイントカードに例えると、
とてもわかりやすいです。

ここではポイントカードの例で説明してみます。
良い行いをすると、ポイントが貯まって
悪い行いをすると、ポイントが減る。

自分の身に、良いことが起きると、
それもポイントが減ることになります。

貯まったポイントを使って
商品ゲットのような状態ですね。
困った時に誰かが助けてくれたり
運良く進むと言うのは
過去にあなたが積んだ徳のおかげです。
今あなたが幸せなのも。

でもいいことばかりだと徳は消費します。
だから毎日いいことをすると
またポイントが貯まります。

それから、
良いことをして、
お礼を言われてしまうと、
プラスマイナスゼロになるので
ポイントがたまらない。
だから、お礼を言われなかったと
怒るんじゃなくて
むしろ、ラッキーなのです。

他にも、
良いことをして、
人の評価を得てしまうと
これまた、
プラスマイナスゼロになるので
ポイントがたまりません。

だから、人知れず行う善行、
つまり、「陰徳」が一番よいのです。

チャリティーをしているおかげか、
毎朝の祈りのおかげか
私たちは、食べ物に困りません。
物質的にも、人にも、仕事でも恵まれて
とても幸せに生きています。
満たされています。
感謝です。

だから、この喜びをみんなとシェアできたら嬉しいです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!