3次元の問題は卒業。悩まなくていいことに悩んでいた自分が笑えるくらい本当にほっとしました

本日はありがとうございました。
「3次元の問題は卒業です。悩まなくていいことで悩んでます」と言っていただいて、すごくほっとしました。
自分に自信がないと思っていたけれど、「それも過去の記憶です、頭のアップデート・切り替えだけで大丈夫」とはっきり言っていただき、今の自分を認めていただいた安心感を感じました。
起こってもいないことで悩んでる…とは思っていたけれど、本当に取り越し苦労なんだ…と素直に思えました。
「真理を伝える」と言葉をいただいて、それがとても腑に落ちました。
やり方は何でも良いのだと。大事なのはそこなんだ…と改めて気付きました。
他の人を見て、私はダメだと悲観すること無く、出来ないことにクローズアップするのでなく、私は私のやり方でいいのだと思えました。
私は映画など見て、欲しかった答えがあった…と感じることもあるけれど、
今楽しめることをやってくださいと言っていただき、普通にエンターテイメントを楽しんでいいんだ…自分を許す気持ちになりました。
誰かのために…とうまくやろうとせず、自分の思いつくまま、書き出してみることから始めようと思います。
Kyokoさんの落ち着いた、穏やかな笑顔を見ていたら、悩まなくていいことに悩んでいた自分が笑えるくらい、本当にほっとしました。
本当にありがとうございました。
これからも、よろしくお願いいたします。
error: Content is protected !!