wallet, money, credit card-2125548.jpg

財布をなくしても、瞑想をしていれば大丈夫!財布をなくした時のスピリチュアルな対処法

こんにちは。鶴田京子です。いつもブログをお読みいただきありがとうございます。このブログでは、ヨガ瞑想、スピリチュアルの知恵を日常に生かす方法をお届けします。


先日、財布をなくしました。

普段、財布を持ち歩いていないのですが、その日は持っていました。

慣れないことをすると、忘れちゃいますね。

オンラインで銀行振込するために財布を探したときに気づきましたが、振り込みしようとしなかったら、おそらく、何日も、何週間も財布をなくしたことに気づかなかった可能性があります。

普段は、夫のメイエルが払ってくれるので、彼がいつも財布を持ち歩いているのです。

おそらく、隣のカフェに忘れたのでしょう。

でも気づいた時には、もうお店は閉まっていました。

カフェに電話をしても誰も出るはずもなく・・・警察に電話しても、届いてませんと言われ・・・。

「はあ〜・・・」ため息。

「こういうとき、瞑想の先生として私はどうするの?」と自分に聞きました。

その質問で、パニックになったのは数分で済み、あとは、もう今できることは何もないのだから、明日朝お店があくまで、他のことに集中しよう!と思いました。

それで、気持ちを切り替えて、youtubeを見たり、友人とチャットしている間に、すっかり財布をなくしたことを忘れました。

「パニックになることあるんですか?」と思われたかもしれせんが、はい、何か出来事が起きた瞬間、パニックになることは、私はよくあります。夫のメイエルはほとんどパニックにさえならないですが。

でも、そこから切り替えるのが、とっても速いのが、私の特技です。

怒っても、悲しんでも、落ち込んでも、不安になっても、パニックになっても、ぎゅんと下がって、そこから、またぎゅんと上がる。

それが数分です。

でも、怒りそのもの、悲しみそのもの、不安そのもの、パニックそのものが起きない、ということはありません。

それは、まだまだ私の修行が足りないのかもしれませんが、今のところ、これでいいかな、と思っています。

長く持ちすぎるのは、毒になるけど、怒り、不安、悲しみなども、役割があって、何か教えてくれたりもするから。

切り替えが早くなるには、瞑想が効果的。これは間違いないですね。(^_-)

あ、そうそう、それで財布は見つかったのか?ですが・・・

はい、朝7時半にお店に直行して聞くと、お店の方が、引き出しから私の財布を出して、笑顔で渡してくれました。

昨日、気持ちを切り替えよう!と思ってから、1分ほど、その様子を思い描いていたのですが、その通りになりました。

めでたし、めでたし・・・。

error: Content is protected !!