自分のためか、人のためか?どちらが幸せになれる?

今日は、自分のためか、人のためかというお話しです。

 

私は、インドと日本の多くの場所で

精神的な学びをしてきましたが、

 

 

「利他主義で他人のために貢献しなさい」

「自分のことよりも他人のために尽くしなさい」

「そうすれば幸せになれる」

という主張を聞くこともあれば

 

 

「自分のことを幸せにすれば、

勝手に周りも幸せになっていく」

という主張を聞くこともあり

 

 

どっちが本当なんだろう?

と混乱する時期がありました。

(日本でもインドでもどちらの意見も聞きました)

 

 

でも、今は、スッキリしています。

 

 

「自分のためだけ」でもダメだし

「他人のためだけ」でもダメ。

 

 

「自分のためでもあり」

「他人のためにもなる」

これが一番だなと思っています。

 

 

今、自分がしていることが

自分も幸せにし、

目の前の人も幸せにし

社会も幸せになることに繋がるのか

という視点です。

 

ぜひ、意識してみられてくださいね(^_−)−☆

 

今まで他人のためにばかり生きてきた

他人軸で生きてきた方が

自分軸を取り戻し

自分を幸せにすることを通じて

周りの幸せにも自然とつながっていく

こんな生き方ができたらいいですね。

あなたにとって、

セルフケア講座が、

そのスタートになれば幸いです。

 

error: Content is protected !!